Giai-Ko 義愛公

写真:義愛公(森川清治郎巡査)の業績を描いた真新しい壁絵巻。

6年ぶりの台湾行。
台北 Taipei:故宮博物院など主な名所を。
嘉義 Chiayi:故宮博物院南院義愛公名物食堂巡り
新幹線(高鐵)、初めて乗ったが、日本のと変わらない。快適快適。

新幹線嘉義駅からタクシーで義愛公の祀られている富安宮(地図)へ。
海辺の静かな地区の中に、リニューアルされたばかりの立派なお堂が建っていた。
お堂では、地域の方がお詣りをしたり新聞を読んだり、と静かに、ゆったりと過ごされている。
しばらくすると、堂守らしい男性が現れ、お像を私のところへ持ってきてくれた。高さは50cmないくらい。義愛公=制服姿の森川清治郎巡査だ。

森川巡査がこの地に赴任したのは1897年。
村民の窮状を取り次いだ彼が、逆に行政側から住民扇動の汚名を着せられたことをはかなみ銃で自死したのが1902年。
のち、コレラが流行する中、地区長の枕元に森川巡査が立ち「衛生に気をつけよ」とお告げをし、おかげで流行が防がれた、とされるのが1923年。
森川巡査は義愛公=土地の守り神として、人々から敬愛され大切にされている。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

稼働中 ↑